金沢市で外国人も受け入れる民泊などに利用できる補助金

北陸新幹線が開業してから、金沢市では外国人の旅行者が大分増えました。

宿泊や観光、飲食店、商業施設を営む事業者が外国人の旅行者を受け入れるにあたって、それら旅行者が過ごしやすいよう施設を整備するための費用を補助する制度が、金沢市において用意されています。

例えば、外国人も受け入れる民泊施設などにも利用を検討できると思います。

制度の名前は「金沢市外国人旅行者受入環境整備事業」

補助金の対象となる事業者は上に書いたとおりで、対象となる整備項目は外国語表記や無線LAN、クレジットカードなど事業の種類によっても異なります。

補助金額は、一年度当たり1施設につき1回まで、補助対象経費の2分の1(上限は200,000円)です。

詳細は金沢市のウェブサイト、以下のリンクを参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする